09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.02.25 (Fri)

かいぶつになっちゃった

今日、子どもが本棚から絵本を持ってきて、
「これよんで」って持ってきた本。
それは

「かいぶつになっちゃった」


うわー!懐かしい!!


入学したての小学1年生の頃に学校で読んで、
とにかく話も絵も怖かったことを妙に覚えています。

とーっても簡単にあらすじを説明すると、
怪物をやっつけようと動物たちがくっつき合って大きな怪獣に変装したんだけど、
怪獣はいなくて、(怪獣がいたと言った鳥の勘違い)
動物たちはほっとして元に戻ろうとしてもくっつきすぎて戻れなくて、
いつの間にか本当の怪物になってしまった…

という、子供向けなのに全く救いの無い結末となっています。。

ネットで調べてみたら、現在は絶版とのことで。
でも、こんな動画を見つけました↓
http://ceron.jp/url/www.nicovideo.jp/watch/sm7622977

BGMがさらに怖さを引き立たせてます(´□`lll)
トラウマ絵本とトラウマ曲のコンボです。
今見ても怖い。。。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

EDIT  |  23:41  |  えほん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.10.17 (Sat)

「好きな人」がそばにいること。

今日、すてきな絵本と出会いました。

いつもいっしょにいつもいっしょに
(2008/02)
こんの ひとみ

商品詳細を見る


ずっと一人で暮らしていたくまくん。
あるひ、うさぎさん(多分男の子?)と出会い、一緒に暮らすことになりました。
ご飯を作ってあげたり、一緒に木の実を拾ったり・・・
くまくんはうさぎさんにあれやこれや尽くしますが
うさぎさんはニコニコするだけで何も言いません。
そんなうさぎさんに対してくまくんは今まで言いたかった「言葉」を言ってしまい・・・


人は貪欲な生き物です。
どんどん欲が出てしまい、見返りを求めてしまいがちです。
「愛」ってなんだろうって考えたり
大切な人はそばにいてくれるだけでもありがたいことなんだ、
そんな気持ちを思い出させてくれて
温かい気持ちになれる一冊です。

もし本屋さんや図書館で見かけたら、
是非手にとって読んで欲しいです。
私は立ち読みしただけだけど、買えばよかったかなぁって今も思ってます。

テーマ : 絵本 - ジャンル : 育児

EDIT  |  21:03  |  えほん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.09.11 (Fri)

なんで絵本って高いの&「ねずみくん」に隠されたヒミツ

というわけで、
前回の予告どおり、↑について今回はお話ししたいと思います。
これは、先月受けた研修で、講師のポプラ社の編集者の方から聞いたお話です。


○●なんで、絵本って値段が高いの?●○
その理由は・・・
・サイズが大きいので紙がたくさんいる
・カラー印刷なので質のいい紙を使う
・原画の色合いとコンピューターで印刷した時の色合いはかなり違うので
 それをオペレーターさんが手作業で修正作業を行うために技術的手間がかかる

・・・からだそうです。

文庫本と違って絵本は絵が主役ですからね~。
文字を印刷するだけならそんな立派な紙も手間も必要ないしね。
理由を聞いて納得です。

じゃあ、その売り上げの内訳はどうなっているかというと、
・印税として作者へ&印刷代
・書店や販売に当たっての取次ぎ会社へ
・出版社へ

それぞれ3分の1ずつ振り分けられるそうです。
出版社はその取り分から広告を出したり、
営業をしたり・・・といった経費を捻出するそうです。
けっこうシビアですよね(>_<)
ちなみに、本を1冊万引きされると、その元を取るためには5冊以上が売れないといけないらしいです。。



○●「ねずみくん」秘話●○
「秘話」というほどのものでもないかもだけど・・・。

今年で35周年を迎えた「ねずみくん」シリーズ。
一番有名なのはやっぱり最初に作られた「ねずみくんのチョッキ」ですよね(*^_^*)

ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本 1)ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本 1)
(1974/08)
なかえ よしを

商品詳細を見る


作者のなかえさんが語るには、
ロングセラーの秘訣は「くり返しの楽しさ」にあるそうです。
なんでも、「偉大なるマンネリ」にこだわっているとか。
こんなにロングセラーになっているねずみくんシリーズですが、
発売当初はそんなに人気がなかったというのは意外でした。
当時は絵のしっかりしていて、文字の多い絵本の方が主流で
「字が多い方が教育にいいわ~」という風潮だったそうです。
人気だったのは名作系。
あのシンプルな表紙は珍しかったそうです。
今とは絵本に対する考え方が違ったんですねw(゜o゜)w

作者と出版社とで綿密に予定を立てて作る絵本ですが、
それでも時々間違いは発生してしまうものです。
その間違いは発見され次第重版で訂正されます。
でも、「ねずみくんのチョッキ」には初版から訂正されていない間違いがあります。
それは・・・

アシカくんのひげ
らいおんくんのひげ
がないページがあるそうです(゚д゚)!

今まで何度も読んできたけど知らなかった!
凄く気になるけどいまだ確認できずにいます(^_^;)
「うちの子がヒゲがないのをみつけたんです」って電話がかかって発覚したそうです(笑)
やっぱり子どもは目の付け所が違うね。
で、なんで重版を重ねているのに訂正されないかというと、
初めてポプラ社から出た第1作目のねずみ君シリーズなので
記念としてそのまま残しています、と言っていました。
次回作以降はちゃんとヒゲが描かれているか出版社では注意しているけれど
絵を描いている上野さんはちょくちょく描き忘れるそうです(^_^;)

大好きなねずみくんシリーズの裏話を聞けて
「へぇ~」って嬉しかったです♪
この研修でまた少し絵本に対する興味が深くなりました(^^)

テーマ : 絵本 - ジャンル : 育児

EDIT  |  22:52  |  えほん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.09.03 (Thu)

今週の絵本♪

「今週の」とタイトルにありますが不定期です(汗)
今週読んだという意味です。

図書館で借りてきた本なので期限内に返さなくてはいけません。
なので今週はひたすらこの本を読み続けました(笑)
でも、何回も読むことで子どもも内容を覚えるし、
楽しく見てくれたのでよかったです。
嫌々見せるわけにもいかないしね。


バルンくんとおたすけ3きょうだい (幼児絵本シリーズ)バルンくんとおたすけ3きょうだい (幼児絵本シリーズ)
(2007/06/15)
こもり まこと

商品詳細を見る

バルンくんがおうちに向かって行ってたところ、
途中で道が土砂崩れで通れなくなってしまってました。
そこで現れたのがペイローラー(ロードローラー)、ブルドーザー、ダンプカーのお助け3兄弟。
3台の見事なチームワークで無事バルンくんはおうちに向かうことができました。
というお話です。
車が大好きな男の子が何回も「これ読んで」っておねだりしてきました(^^)
はたらく車の大活躍は男の子を惹きつけますよね。
バルン バルン バルルン~♪


さよならさんかく (こぐまちゃんえほん)さよならさんかく (こぐまちゃんえほん)
(1977/03)
わかやま けん

商品詳細を見る

「さよならさんかく またきてしかく」って何か耳に残るフレーズですよね。
しかくはなあに しかくはとうふ とうふはしろい
しろいはなあに しろいは・・・
と、リズミカルに続く言葉が心地よいです。
形や色について興味が持てそう。
「こぐまちゃん」は「こぐまちゃんのほっとけーき」しか見たことがなかったから
新鮮に感じました(*^_^*)

次回は・・・
「絵本はなぜ高いのか?」
「ねずみくんのチョッキ のヒミツ」
について書こうと思います。
乞うご期待!
(近いうちに更新します~)

テーマ : 絵本 - ジャンル : 育児

EDIT  |  22:07  |  えほん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.06.14 (Sun)

おなかがすいちゃうよー(>□<)

仕事柄、毎日のように紙芝居や絵本を読みます。
園にもあるんだけど、やっぱりそれだけじゃ物足りないので
図書館に行って借りてきたのを読んであげたりもしてます。
このごろはほぼ2週間に一回は通ってるかな。

これまで読んできたものの中で、
子どもが好きだったもの、私がいいなって思ったものを紹介していきます(*^_^*)


どんどんとんとんチャチャチャどんどんとんとんチャチャチャ
(2007/09)
庄司 三智子

商品詳細を見る
「ことばあそび」の本です。
美味しそうな食べ物たちがいろんな楽器を演奏します。
うどんが太鼓を「うどん どんどん どんどどん」と叩いたりと、
音と食べ物の名前が結びついてます。
ただそれだけの内容です(笑)
最初は「?」となってた子どもたちでしたが
読んでくうちに笑いがもれてきてました。


ひみつのカレーライスひみつのカレーライス
(2009/03)
井上 荒野

商品詳細を見る
カレーの中から謎の種が出てきて、
植えてみたところカレーの実がなった!という夢あふれるお話です。
葉っぱのお皿、福神漬けの花、ライスの実・・・
こんな木があったらいいなぁってワクワクしますv
ちょっとレトロチックな絵も味があります。


サンドイッチ  サンドイッチ (幼児絵本シリーズ)サンドイッチ サンドイッチ (幼児絵本シリーズ)
(2008/09/10)
小西 英子

商品詳細を見る
食パンにバターを塗って、野菜を乗せて・・・
とサンドイッチを作っていくお話です。
食材のみで登場人物は一切出てきません。
色鉛筆で描かれた、リアルだけど温かみのある絵が食欲をそそります(笑)
これを読んだらサンドイッチが食べたくなること間違いなし。
親子でサンドイッチでも作ろうかしら?と思っている人には
導入としてもお勧めです(*^_^*)
赤ちゃん向けかと思いきや2~4歳向きだそうです。


気がついたら食べ物ばかり・・・Σ(゚д゚;)
お腹がすいているときに絵本を借りようとするとこうなります(笑)

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

EDIT  |  21:57  |  えほん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。