07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.09.04 (Tue)

幼稚園の先生と保育園の先生の違い。

幼稚園の先生と保育園の先生は似ているようで実は違うものなんです。
(幼稚園と保育園の違いはココを参照してください。)

まず、
幼稚園の先生は「幼稚園教諭」
保育園の先生は「保育士」
と名前が違います。
名前が違うということは資格も別物ってことです。
幼稚園は学校の一種なので「教諭」(つまり先生)です。
保育園は学校ではなくて児童福祉施設に位置づけられているし、
資格名は「保育士」が正式名称なので厳密には「先生」ではないんですね。

ではもうちょっと詳しく説明。
幼稚園教諭免許で働けるのは幼稚園のみです。
(幼児対象の学習塾や託児所などでOKしているところもあるみたいですが)
保育園では働けません。
大抵は養成機関(短大や大学・専門学校など)で単位を取得して
免許がもらえます。
取得した単位数によって1種か2種かが分かれます。
(1種の方が取得した単位数が多いです。)
大抵短大卒だと2種で大卒だと1種ということが多いかな?
1種と2種の具体的な違いっていうのはほとんどない、って大学では聞きました。
それ以上の違いは私には分からない・・・勉強不足(>_<)
普通に働く上では2種でもほとんど問題ないみたいです。

保育士資格(保育士"免許"ではありません)では、
保育園の他に、乳児院や児童養護施設、障害児施設、児童館、子育て支援センター
などといった所でも働くことが出来ます。
幼稚園教諭よりも幅が広いです。
ただし、幼稚園で働くことは出来ません。
養成機関で単位を取得するほかに、
年に1回行われる資格試験に合格することによって取得することが出来ます。
これがまた難しいらしいけど・・・。
詳しくはこちらを参照してください。
1種、2種といった区分はありません。

私は両方とも持っていて、幼稚園教諭免許は1種です。
保育園に勤めてるから今は持ってても意味無いけど。。
幼稚園教諭免許状は卒業式の日にもらえて、
保育士証は登録の関係とかで卒業した年の秋に家に届きました。
届くまでは仮の登録用紙でした。
単位もバッチリ取れて「さあ、免許発行を申請するぞ!」ってときに初めて知ったことなんだけど、
両方の資格とも、申請やら登録やらでお金を結構取られるんです(´д`);
具体的には覚えてないんだけど
両方あわせて1万円以上はしました(汗)
保育士の登録に5千円ってことだけは覚えてる(~_~;)
なんでそんなにするのさ!?
当時学生だった私のお財布は大打撃でした・・・。


最後に、私が本物だっていう証明(笑)
まずは幼稚園教諭免許状↓
幼稚園教諭免許
画用紙(?)に印刷されていて、意外にしょぼい(爆)

次に保育士証↓
保育士証外
家まで郵送で届きました。
こんなファイルに入ってます。
保育士証
こっちはちゃんとした"免許状"っぽい感じです。



・・・それにしても久々にこんなまじめな記事書いた(^_^;)
スポンサーサイト

テーマ : お仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

EDIT  |  23:45  |  保育の豆知識  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2007.04.25 (Wed)

ちょっと気になってたこと。

保育園・幼稚園ってよく
「お帽子かぶろうね」
「おイスに座りましょう」
「お机拭くよ」
「ご本読むよ」
などなど・・・何かと名詞の前に「お」とか「ご」とか付いてますよね。
小学生になると「お帽子」「お給食」なんて言わないのに。

これには理由があるらしいのです。
学生時代に授業で聞いた話なのですが、
むかーしむかし、幼稚園は今とは違って裕福な家庭の子どもたちが通うところで、
着ているものも高価な着物だったりして「お嬢様学校」的なものだったそうです。
上品に、しとやかに・・・ということで先生の言葉遣いも美しく丁寧に
「お」や「ご」が付いていたそうです。

そして近年、幼稚園と保育園が似たような近い存在になったことで
幼稚園の丁寧な言葉遣いが保育園にも使われるようになった・・・ということで。
もう今となっては昔の名残みたいなものですね。

ちなみに保育園の発祥は農繁期で忙しい時期に
子どもをお寺などで預かっていたということかららしいです。

今となっては幼稚園も保育園も似たようなものですが
ルーツは全く違うものだったんですね(~_~)
EDIT  |  22:12  |  保育の豆知識  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.11 (Wed)

これから赤ちゃんを保育園に預ける人へ。

新年度、ひよこぐみのメンバーもガラッと変わって、
現在5か月の赤ちゃんがいるんですが
先生たちは相当困ってるみたいです(・・;)
その話から私が思ったことをまとめると、

・保育園に入所するまでにほにゅうビンに慣れておく。
「私は母乳で育てる!」っていうお母さん、多いと思います。
母乳で育てること自体は特に何の問題も無いのですが、
保育園に預けるということはその間赤ちゃんはおっぱいを飲めないのです。
(授乳するために何度も保育園に来るというなら別ですが)
粉ミルクにしろ、冷凍母乳にしろ、ほにゅうビンの乳首で飲むことを覚えてくれないと
赤ちゃんは飲めないみたいです。(個人差はありますが)
実際、その5か月の赤ちゃんはほにゅうビンでは飲んでくれなく、
昼にお母さんが授乳に来てくれるまで空腹で泣き止まないそうです(>_<)
ほにゅうビンで飲めない赤ちゃんがいるなんて知らなかったよ(汗)
口につければ飲んでくれるものだと思ってた(*_*;

・離乳をある程度でもいいから進めておく。
こんな小さな赤ちゃんを預けるということは、
お母さんのお仕事が忙しいのだと思います。
でも、ウチの保育園では家で与えたことの無い食べ物は
原則保育園では与えてはいけないことになってます。
これは多分、認可保育所なら大抵そうじゃないかなと思います。
なので「保育園に預ければ離乳を進めてくれる」ということはないのです。
おうちでの離乳が進まないと保育園でも進まないという・・・。
もちろん離乳食用の献立はあるけど、
その中に食べたことが無いものがあったら除去されます。
例えば、おかゆしか食べたことがないとしたら
保育園でもずっとおかゆのみです。
(多少固さを調節したりアレルギーの出る可能性の低い野菜くらいは
 食べさせてあげるかもしれませんが)
お仕事をしていない多少余裕のあるときから離乳を始めると
働いてからいきなり始めるよりもちょっとは楽かなぁとは思います。

1歳未満の子を預けること自体は別にいいのですが、
個人的にはせめて1歳の誕生日を迎えるまでは育休をフルに使って
自分の手で育てたいなぁと思ったりします。

テーマ : 保育園ライフ - ジャンル : 育児

EDIT  |  23:22  |  保育の豆知識  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.04 (Wed)

子どもと保育士の人数について。

私は今年はさくらぐみ(年少さん)の担任になったわけですが
一人担任ではなくてベテランの先生と二人でみます。

今年の年少は22人。
各年齢ごとに保育士1人に対して子どもは何人まで、っていうのが決まっていて、
年少(3歳以上4歳未満児)は保育士1人に対して20人までなので
さくらぐみには2人入らなくちゃいけないのです。

ついでにまとめると
1歳未満・・・3対1(保育士1人に子ども3人まで)
1歳以上3歳未満・・・6対1
3歳以上4歳未満・・・20対1
4歳以上・・・30対1
となります。
これは国の決めた最低基準なので各都道府県や市町村によっては
もうちょっと手厚い基準になっているところもあります。

そして更についでにいうと、
幼稚園はこれとはまた別で
年少・年中・年長共通で40対1なのです(゜д゜)!
年少に関しては子どもの数が倍なんですね~。
40人って結構な数だし、実際に1人で40人を見ているってところも
多分少なからずあると思います。
最低基準だけ見て言うなら幼稚園よりも保育園の方が子どもに目が届きやすい保育を行っているということになります。

・・・が、実際はどうなんでしょうね?
幼稚園とはほとんど関わりが無いから私には分かりません(>_<)
幼稚園にしようか、保育園にしようかと迷っている場合は
こういう基準と幼保の違いだけじゃなくて
実際にいろんな園について見たり聞いたりして判断してくださいね~。

テーマ : 保育園のせんせい - ジャンル : 就職・お仕事

EDIT  |  22:30  |  保育の豆知識  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.02.04 (Sun)

難しい・・・

はたから見たらみんな同じ「先生」なんですが、
実は同じように見えて幾つかの種類に分かれているんです。
・正規保育士
・臨時(嘱託)保育士
・パート保育士
もしかしたらまだ他にもあるかもですが
大まかにはこの3つに分かれています。

○正規は正社員みたいなもので、
基本的には採用試験を受けて合格して就職しています。
職員の中では一番責任がある人たちです。
ちなみに、私も正規職員です。
○臨時(嘱託)さんは、正規に比べて給料は安いけれど
やることは正規とあまり変わりありません。
若干労働時間が短いかな。
臨時(嘱託)さんになるにはは採用試験をする園もあれば
申し込みをするだけで働けるところもあります。
私の市では申し込みだけでOKです。
ただ単に不足しているからかもしれないけど・・・。
○パートさんはさらに労働時間数が減って、
クラス運営の補助をしたり、先生の休憩時間に代わりにクラスに入ったりと
ちょっとした補助的な内容が主です。
給料は時給であることが多いです。
そこまで責任はないし、クラスも持たないので楽といえば楽かも。
昼間入るパートさんのほかに、
ウチの園では延長保育専門の延長パートの先生もいます。
EDIT  |  23:05  |  保育の豆知識  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。